2010年6月20日(日)2010 トーマスカップ関東連盟夏季大会第五回戦
球場:所沢中央SG 試合:第一試合 開始:08時46分 終了:10時19分 審判:P 座間 1B 吉田 2B 岡 3B 見城
浦  和
NAME
1 大 倉 4 3 0
2 山 崎 4 0 0
3 佐々木 4 3 1
4 上 林 4 4 6
5 鈴 木 4 0 0
6 中 井 4 1 0
7
山 下
4
0
0
8

堀 川
3
0
1
0
0
0
9
高 沢
3
1 0
34 13 7
加 須
NAME
1 4
0 0
2
4 1 1
3 右投 4 1 0
4 4 2 2
5

3
0
1
2
0
0
0
0
0
6 3
2
1
7 投右一 2
0
0
8

1
1
0
0
1
0
1
0
0
9 3
1
1
30 10 6
TEAM R
浦 和 3 0 2 3 0 0 0 8
加 須 0 1 0 1 0 1 3 6
浦  和 TEAE 加 須
中井 投  手 川又・野本
山下 捕  手 若月
上林(2) 本 塁 打 前田
三 塁 打
佐々木・大倉・上林 二 塁 打 黒澤・若月・鈴木・大塚
 *個人データーのため対戦チームのオーダー氏名は控えさせていただきます。
得点経過
【1回表】(浦和1〜3点目) 大倉がライト前ヒットで出塁すると、山崎の進塁打、佐々木のライト前ヒットで大倉は三塁へ。 上林の打席時にパスボールで大倉生還。 佐々木を二塁へ置いて上林はセンターへの2点本塁打で3点を先制。

【2回裏】(加須1点目) この回先頭の6番打者が二塁打、7番打者が送りバント、8番打者のスクイズで1点を返す。

【3回表】(浦和4〜5点目) この回先頭の佐々木が右中間を破る二塁打で出塁すると、上林がセンターへの2点本塁打を放つ。

【4回表】(浦和6〜8点目) 一死後、高沢がレフト前ヒット、大倉はセンターオーバーの二塁打、二死後、佐々木のタイムリーで高沢生還。 続く上林はレフトへ2点タイムリーをを放ち大倉佐々木生還

【4回裏】(加須2点目) この回先頭の4番打者がレフトへの本塁打で1点を返す。

【6回裏】(加須3点目) 二死後、5・6番打者の連続二塁打で1点を返す。

【7回裏】(加須4〜6点目) この回先頭の8番打者が内野安打、9番打者は二塁打で一塁走者が一気に生還。
二死後、3番打者のタイムリーで更に1点を返すと、その後盗塁と4番打者のタイムリーで2点差まで詰め寄るも、最後の打者が内野ゴロでゲームセット。